地下鉄桜通線「瑞穂区役所」駅 3番出口より徒歩1分
24時間ネット受付可能
※当院を初めてご利用の方専用
お問合せ 052-852-2580ご予約 052-852-5489

〒467-0806 愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通3-14-1

小児科|喘息、アトピー、鼻炎、食物アレルギー|予防接種|瑞穂区|名古屋市|愛知県

診療のご案内

ネット受付はこちらから
※EPARKの受付は当院を初めてご利用になる方専用の受付です。

 

ドクターズファイル

 

携帯電話からもご覧いただけます。http://www.maki-c.net/

小児科

風邪や胃腸炎、気管支炎、はしかや水ぼうそうなどの感染症や、喘息やアトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患、その他内分泌系疾患など乳幼児、小児がかかりやすい疾患に対して適切な診療を行います。
ご不明な点などがございましたらお気軽にご相談ください。
専門医だからこそできるアドバイスもございます。

小児科

予防接種

当院では、下記の予防接種を行っています。
子どもの年齢や生活状況(早期に保育所に入所するなど)と相談しながら適切な時期、予防接種の種類・順番をアドバイス致します。
生後2ヶ月になったらすぐワクチンデビューです。
予定表作成など致しますので、ご相談ください。

生ワクチン

  • 麻疹風疹混合(MR)
  • おたふくかぜ
  • 水痘(水ぼうそう)
  • ロタワクチン

不活化ワクチン

  • 4種混合(DPT+ポリオ)
  • 日本脳炎
  • インフルエンザ
  • 肺炎球菌(PCV)
  • 子宮頸癌(HPV)
  • インフルエンザ菌b型(Hib)
  • DT(ジフテリア 破傷風)
  • B型肝炎ワクチン
  • 不活化ポリオワクチン
予防接種

子宮頚癌ワクチン接種を受付しております。(10歳~)
大人の人も当院で接種可です。お母様方もどうぞ。

肺炎球菌ワクチンも接種を受付しております。(2ヶ月~9歳)
また、インフルエンザ菌b型(Hib)ワクチンの接種も受付しております。
詳細は052-852-2580へお問い合わせください。

喘息(小児気管支喘息)

喘息には、「アレルギー性」と「非アレルギー性」とがあります。
子どもはアレルギー性が中心で、アトピー体質の子どもがなりやすい病気です。喘息の症状としては、喉がヒューヒューゼーゼーと鳴ります。原因は、天候の変化や精神的なストレス、ハウスダウスト、ダニ、花粉、食べ物など様々です。
ご両親のどちらかが子どもの頃に気管支喘息であったり、アトピー性皮膚炎や花粉症などの病気を持っている場合、子どもにもアレルギー体質が遺伝し、気管支喘息が見られるケースも多々あります。
まきこどもクリニックでは、小児期の気管支喘息の治療は「小児気管支喘息 治療・管理ガイドライン」に基づき行っております。

喘息(小児気管支喘息)

アトピー(アトピー性皮膚炎)

乳児期のアトピー性皮膚炎の症状は、頭や顔、耳などにジクジクとした湿疹が表れます。また、ひじや足首などの関節部分に湿疹が出たり、「耳切れ」といわれる耳の付け根の部分が亀裂したりするのが特徴的です。アレルギーが重要な原因を占めていることもあり、代表的な食物アレルギーなどは卵・牛乳・小麦・大豆・魚などが原因の事もあります。
しかし、必ずしもアレルギーが原因でない場合もあり、しっかりとした検査が必要です。

アトピー(アトピー性皮膚炎)

鼻炎(アレルギー性鼻炎)

鼻炎には、「季節性」と「通年性」とがあります。
季節性のアレルギー性鼻炎の代表的なものとしては、スギ花粉症があります。近年、小児のスギ花粉症の発症年齢がだんだん低くなっており、風邪でもないのに鼻づまりやくしゃみが続いてるときは、一度アレルギー検査を受けることをお勧めします。
通年性のアレルギー性鼻炎は、季節に関係なく発症する鼻炎です。ハウスダスト(カビ、ダニ、フケ、細菌など)が主な原因と言われています。
目がかゆい、目が充血するなどの合併症が表れることもあります。

鼻炎(アレルギー性鼻炎)

食べ物アレルギー

食べ物アレルギーは、食物を摂取した時にすぐに表れるアレルギー反応です。食べた直後から1時間後、遅くとも4時間以内にアレルギー反応が表れます。じんましんや、皮膚が赤くなったりむくんだりするのが一番多い症状ですが、腹痛や下痢などの症状が表れる場合もあります。原因になる食べ物として、卵・牛乳・小麦・大豆・魚など様々です。
まれに、血圧が下がって呼吸困難や意識喪失など命にかかわるアナフィラキシー反応という激しい反応もあるため、注意が必要です。

食べ物アレルギー

乳幼児健診

生後1ヶ月、4ヶ月(保健所)、6~7ヶ月、10~12ヶ月と乳幼児の健診は回数が多いですが、とても大切なものになります。それ以外の月齢でも気になることがあれば健診を行いますのでご相談ください。

乳幼児健診
Page Top